bg
『小さな秋の収穫祭』イベントレポート
カテゴリー:イベントレポート
ゲストハウスPORTO(ポルト)門司港

食いしん坊が多いポルト。
ありがたいことにいつも美味しいものが集まってくるので、一人暮らしのクルーも食べ物に困ることなく、すくすくと横に成長しております。(笑)
そんな美味しいものを作る皆さんをお招きして「小さな秋の収穫祭」を開催しました!

まず一人目は、初出店の「ゆるたけコーヒー」さん。
コーヒーが好き過ぎて、様々な豆を飲み比べ、多彩な抽出器具をそろえるコーヒーマニアです。
いつも嬉しそうにコーヒーの話をしてくれます。


今回はエチオピアの豆の「浅煎り」「中煎り」「深煎り」の3種類を準備してくださいました。
料金は投げ銭!「いくらにしたらいいんかなぁ?」と、ドキドキしながらみなさんお金を入れていました。(笑)

二人目は最近ポルトで土曜日にパンを販売していまるこまぱんさん。
小麦粉は国産ものを使用しており、もっちり癖になる食感…。

今回は「収穫祭」ということで、鮮やかな黄色のかぼちゃぱんを作ってくださいました♪

ポルトからはすでにお馴染みのレモネード!
新たにスパイス、ジンジャーと大人の味も加わりました♪

この冬には門司港レモネード「Sicilia(シチリア)」もオープンしますよ!!
お楽しみに〜!

この夏に栄町銀天街にオープンしたカフェ「S&C」からは、シチリア のライスコロッケ「アランチーニ」!!

ケチャップライスをボール状にしてパン粉をつけてあげたもの。
夕方の小腹をいい感じに満たしてくれました♪

ポルトではすっかり馴染みの町の木工屋「イドバタ製作所」さんは、檜の積木と檜の削りかすの芳香剤を販売。お部屋の中は檜のいい香りが漂っていました。

「イドバタ製作所」さんには、もう一つ重要任務があります。
それは元気いっぱいなキッズの子守。(笑)
もしかしたら、販売よりもこちらの任務の方がメインなのかもしれません。次回も出店してもらわねば!(笑)

女の子達に人気だったのは、ブレスレット作り。

かわいいビーズを囲んで女子トークが弾んでいました♪

最後にじっくりご紹介したいのが、初出店の「あまねや」のまさえさん。
門司港から車で1時間半ほど離れた遠賀郡遠賀町からやって来ました!

遠賀町には木造の古くてかわいい遠賀川駅と、その中には小さなたい焼き屋さんがありました。
遠賀郡出身の店番マチ子も学校帰りによく食べた懐かしの味です。
しかし、残念なことに2年前に駅が火事に遭い、木造の駅舎もたい焼き屋さんもなくなってしまったのです。
町の人にとって、手土産といえば駅のたい焼き。
懐かしむ声をきいたまさえさんは、「じゃあ、わたしが」とたい焼き屋を始める決意をしたのでした。
そんなまさえさんの話を聞きつけて、なんと遠賀町の方や遠賀出身で現在門司港にお住まいの方がわざわざ遊びにきてくださいました!
この日のお味は、てづくりつぶあん・カスタード・安納芋きんとんの3種類。
生地は外はさっくり中はもっちりとしていて、ついつい3種類とも食べてしまいました (ノω・)テヘ
「あまねや」さんは、この冬、遠賀川駅前にたい焼きカフェをオープンしようと準備中です。
田んぼに囲まれ、これといった観光スポットはない遠賀町ですが、ぜひ一度たい焼きを食べに行ってみてくださーい♪

さて、次回のお祭りは春あたりに開催予定です。
お楽しみに〜♪

BOOK NOW!!いますぐ予約する
top