bg
『おむすびごはん』イベントレポート
カテゴリー:イベントレポート
ゲストハウスPORTO(ポルト)門司港

食いしん坊の巣窟・ポルトでは、お客さまも比較的ごはん系イベントやごはん屋さんの投稿に食いついてくれる傾向があります。笑

 

みなさまが喜んでくれるようにごはん系イベントをたくさん開催したい!

そしてあわよくばわたしも美味しいもの食べたい!!

 

というわけで閃いたのが今回のイベント。

ポルトだよりでもご紹介しましたが、ポルトクルーまちこの実家ではお米を作っており、「せっかくだから新米のうちにたくさんの人に食べてもらいたい!」とお米を提供してくれました。

 

美味しいお米に合うものと言えば、最近ポルトのバーの定番メニューとしても浸透してきた中央市場のお漬けもん。

 

さらに、宮崎県の【ここく】さんの“味噌ワークショップ”で作られた無農薬・無肥料のお味噌もある!

 

それだけでも十分なラインナップなのですが、せっかくイベントをするなら来てくださる方にもっともっと喜んでほしい!!!

 

そこでわたしは、山口県は周南市にあるおむすび屋さん【nodoka】さんにコラボをお願いしました。

【nodoka】があるのは旧日下医院という、病院跡を改装した複合施設。

昭和3年に建てられ、有形文化財にも指定されている、とても趣があって素敵な建物です。

そこに今年4月にオープンした【nodoka】は、数種類の具材のおむすびやお味噌汁が評判を呼び、休みの日ともなるとたくさんの人で賑わっている人気のお店。

 

店主の裕子ちゃんとは同い年ということで初めて会ったときから意気投合。

せっかくおいしいお米があるなら裕子ちゃんにおいしいおむすびを握ってほしい!!

そんなわたしのお願いを快く引き受けてくれ、【nodoka】とポルト、夢のコラボが決まったのです。

【nodoka】のおむすびの美味しさの秘密は、何と言っても特注の羽釜。

その羽釜をはるばる周南からポルトまで持ってきてくれました!

 

ポルトの台所にもしっくりくるかわいい羽釜・・・

炊き上がるころにはお米のいいにおい。

 

イベントでは、

・【nodoka】特製塩むすび

・【nodoka】特製具材おむすび(選べる2種類)

・【nodoka】がつくる【ここく】のお味噌を使った豚汁

・門司港中央市場のお漬けもん

 

をセットでご提供しました。

具材は6種類の中から2種類選べたのですが、他のも気になる・・・という方ために単品もご用意。

みんな大好きおむすびということで、小さなお子様からマダムまで、老若男女たくさんの方に来ていただきました。

みんなおむすびを頬張っては、ふだん食べているおむすびとまったく違うクオリティにびっくり。

 

羽釜で炊きたてのお米はほんのり甘く、そして絶妙の加減で握られたおむすびは柔らかくて、思わず顔がほころんでしまう美味しさなのでした。

選べる具材も大人気。

全種類コンプリートしてくださった方も!

 

そして豚汁もお代わりしたい方がいらっしゃったため、急遽単品でもご提供。

本当にみんなが笑顔なので、食べるのを見ているだけでも幸せな気持ちになりました。

 

そしてもちろんわたしもいただきましたが・・・

 

おおぉいしいぃぃ*✲゚*(❁´ ρ `❁)*✲゚*

はっ

美味しくて思わずふるふると震えてしまいました

 

それくらい、おいしかったです!!

 

みなさま「おいしかった!食べれてよかった!門司港に来てくれてありがとう!!」と口々におっしゃってくれ、わたしもすごく嬉しかったです。

 

ここでしか味わえない最強タッグ、みなさまに食べていただけてとっても幸せでした!

お越しくださったみなさま、ありがとうございました。

 

今回来れなかったみなさまも、これからもごはん系イベントは(わたしの食べたい欲がある限り!)企画していきますので、どうぞお楽しみに♪

BOOK NOW!!いますぐ予約する
top