bg
『ちゃぶ台よもやま話』イベントレポート
カテゴリー:イベントレポート
ゲストハウスPORTO(ポルト)門司港

大学生の頃って、お金はないけど時間はあって、どこに行くでもなく友達の家に集まってだらだらと飲んだりしゃべったり気づいたら朝になってたりして。

そんななんでもないことが、大人になるとできなくなるものです。

仕事が忙しかったり、家庭があると気軽に誰かを招くのもなかなかむずかしかったり。

 

でも、まるでおうちみたいなポルトなら、それができるんじゃないか。

 

というか、わたしがそれを欲している!!!

だったら、ポルトでやればいーじゃない!

という発想から、このイベントは始まりました。笑

 

ちゃんと、テーマもあるんです。

 

テーマは、“かいする”。

 

一、会する。
ただ、あつまる。
人があつまると、出会いがあったり新しい発見があったり、必ず何かが生まれます。
そして何より、あつまっておしゃべりするのは、シンプルにたのしい。

 

一、介する。
とは言えいきなりポルトに集まって!と言っても腰がひけちゃうと思います。
そこで、毎回“みなさんにご紹介したい”ゲストさんを呼んで、「話してみたいな」っていう気持ちをきっかけにしてもらえたらな、と。
ポルトを介して、ぜひ新しい出会いや発見をしてください。

 

一、解する。
ただおしゃべりするだけですが、その中でいろんな生き方や考え方があることを知ったり、自分ってこんな人間だったんだ、って自覚したり。
きっと何かを得て帰れると思います。

 

そんな思いも込めて始まった【ちゃぶ台よもやま話】。

記念すべき第一回目のゲストは、昨年喫茶店をオープンしたつぼちゃん。

うれしかったのは、「なんかよくわからないけど、イベントやってるらしい」という“なんとなく来てみた”という参加者さんがいたこと!

そんな好奇心旺盛な方たちのおかげで第一回目からわいわいと楽しい時間が過ごせました。

ここに写真は載せれませんが、泊まってくれた参加者さんもいたので、夜がふけるにつれ、睡魔に勝てず茶の間に倒れ込む人多数…笑

わたしが望んだ通りのそんな光景に、ひとりにやにや。

 

二回目のゲストは、ヒンコン堂の屋号でレトロかわいいデザイン雑貨を展開しているしもだよりこちゃん。

この日は祝日ということもあって、たくさんの参加者さんが集まってくれました。

以前は門司港でカフェ店主をしていたこともあって地元の人がよりこちゃんに会いに来たり、宿泊の方が飛び込みで参加してくれたり。

そんな、ふだんはきっと出会えない人たち同士が顔を合わせる場になっているのを見て、しめしめ、と思ったわたし。

わたしの私欲で始めたイベントではありますが、“ただ集まること”に価値を見出だしてくださった人たちのおかげで、第一回、第二回と、とても楽しい空間になりました!

これからもゆるゆると続いていきますので、お友達の家におじゃまする感覚で、ぜひ気軽に遊びにきてくださいね。

BOOK NOW!!いますぐ予約する
top